品質管理
出力が低下するPID現象
PID現象(Potential Induced Degradation)とは?

産業用やメガソーラーなどの高電圧の太陽光発電において、ソーラーパネル(太陽電池モジュール)の出力が低下する現象。主にモジュール表面のガラス内部のナトリウムがイオン化してしまうことが原因。高電圧によるモジュールへの負荷によって、電流が流れてはいけない金属フレームからセルへ電流が流れていまい、セルが損傷。そして損傷の度合いが大きければ出力が低下してしまうという現象のことをいいます。高温多湿、高電圧の状態で起こりやすいとされています。
品質
世界各国から認められた品質
フォノソーラーの品質保証期間は10年、そして出力品質保証期間は安心の25年です。
また、品質テスト、製品認証、信頼性検査、新製品開発などの分野で第三者認証機関から数々の権威ある認証を頂いております。
弊社では、太陽電池の基準規格となるIEC61730-1、IEC61730-2およびUL1703についても、信頼性のある試験データをご提供できるよう、アメリカ認証機関(The American Association for Laboratory Accreditation)であるA2LAの認証を受けております。A2LAはILAC(国際試験所・校正機関認定機構)の相互認証に加入しているアメリカの認証機関ですので、アメリカだけでなく、広くヨーロッパやアジアの国々でもそのデータが受け入れられることになります。
太陽光関連の製品・サービスの安全試験、評価そして認証に30年にわたる経験を持つテュフ ラインランド グループは現在、世界の太陽電池モジュール試験サービス市場シェアの70%を占めています。日本には太陽光発電評価センター( SEAC 、横浜市)、テクノロジーセンター( GTAC 、横浜市)と2012年6月にオープンした関西テクノロジーセンター( KTAC 、大阪市)の3箇所に試験施設があり、ドイツ・ケルンの太陽光発電評価センターを始め、世界に7箇所ある試験施設とグローバルに連携し、試験を行っています。
ビューローベリタスは1828年の設立以来、試験・検査・認証(TIC:Testing, Inspection, and Certification)のグローバルリーダーとしての高品質なサービス提供を通じ、品質、健康・安全、環境保護、及び社会的責任分野(QHSE&SR)の課題に取り組むお客様をサポートしてきました。信頼できるパートナーとして、法規・規格への適合性確認にとどまらず、リスク低減、パフォーマンス向上、持続可能な発展の促進につなげる革新的なソリューションを提供します。ビューローベリタスのコアバリュー(基本資質)には、「公正と倫理」、「公平な助言及び妥当性確認」、「顧客中心」、及び「労働安全」が含まれています。
About Us
For more than 130 years, companies around the world have depended on Intertek to ensure the quality and safety of their products, processes and systems.上海(中国)とカリフォルニア(北米)にある最先端のPV試験所(CBTL)であらゆるPVモジュールの安全性と性能を評価いたします。
対応規格:IEC/EN 61730-1, IEC/EN 61730-2, IEC/EN 61215, IEC/EN 61646, IEC/EN 62124 他
CNASは、国際標準化機構(ISO)及び国際電気標準会議(IEC)が定めた試験所に関する基準(ISO/IEC 17025)の要求事項に適合しているかどうかを中国合格評定国家認可委員会が審査を行い試験事業者として認定される制度です。中国合格評定国家認可委員会実験室認可証書を取得した検査機関では、 証明書および報告書に認可マーク(CNAS)を使用することができます。
Why CSA Group?
CSA Group delivers confidence and peace of mind to manufacturers, retailers, code authorities and consumers around the world. With the experience and knowledge of thousands of volunteer members, more than 1,600 in-house technical experts and nearly a century of experience in standards development and product certification, we offer you the solutions you need to operate and live in today’s world, and the guidance to drive you towards success tomorrow.
SGSは、検査、検証、試験および認証業界において世界的にもトップ企業です。 また、弊社は品質や高潔性の面でも国際的な水準として認められています。 現在では世界の1,650以上のオフィスおよび研究所で80,000名を超える社員が活躍しています。
ULは1世紀以上の歴史を持つ世界的な第三者安全科学機関として、電気の活用から、環境、再生可能エネルギー、ナノテクノロジーにおける新しい技術にいたるまで、安全に関するソリューションの提供に努めています。 安全な生活/職場環境の促進を最優先する UL は、様々な方法で人々、製品、環境を守り、貿易を促し、世界に安心を届けています。
ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ ファイナンス(Bloomberg New Energy Finance)
世界各地に140名のアナリストとリサーチャーを配し、欧州、北米・中南米、アジア太平洋、アフリカの各市場において、マーケット動向、取引フローおよび金融商品をたえまなくモニター。ブルームバーグ ニュー エナジー ファイナンスのセクタースペシャリストは、クリーンエネルギーと低炭素技術のあらゆる側面について情報を収集、分析しています。カバーする市場は、風力発電、太陽光発電、バイオエネルギー、地熱、二酸化炭素回収・貯留(CSS)、省エネルギー、原子力を含みます。世界各地の市場参加者に向けて、業界最先端の分析、価格予測、コンサルタント、リスクマネジメントに関する情報を提供します。http://about.bloomberg.co.jp/solutions/business-solutions/new-energy-finance/http://about.bloomberg.co.jp/solutions/business-solutions/new-energy-finance/

太陽光モジュールを検証する最良の方法は、既に稼働している発電所における発電パフォーマンスを観察することです。太陽光モジュールは、様々な外部環境要素や各種の自然ストレスを耐えられるものでなければなりません。これらの要素は最終的には発電所の発電量や投資リターン率に反映されます。フォノソーラーは実例をもってお客様に製品の信頼性を証明することができます。チェコ共和国のVeprekとSmiriceという二大発電所は、全てフォノソーラーの太陽光モジュールを搭載しています。2010年の初稼働以来、発電所の発電量は予測値の15%以上を上回っています。

プロジェクト名称: Veprek プロジェクト場所: チェコ共和国
プロジェクト規模: 35MW モジュールシリーズ: DIAMOND
モジュールタイプ: PS185M-24/F & PS190M-24/F

プロジェクト名称: Smirice プロジェクト場所: チェコ共和国
プロジェクト規模: 6.1MW モジュールシリーズ: DIAMOND
モジュールタイプ: PS185M-24/F & PS190M-24/F